11月30日

夕方から船でピアノを弾く。翌日がピアノトリオというのもありジャズスタンダードを色々と思いつくままに弾く。

しかし、好きで演奏したい曲と思う曲も20年以上やっていてあまりかわらないものだ。

11月29日

自分には珍しく本式のオルガンを元町で弾く。

共演がキサクさんと大森氏なのでジャズ度の高い演奏になる。オルガンの使い勝手は不慣れだが色々と発見があり楽しい。

久々に石田さんにも合う。

11月28日

タンゴ仲間たちがやるピアソラのみの演奏会を聴きに行く。ピアソラの五重奏だけまとめて聴くのは濃厚だ。

ピアソラを聞いてからジャズ仲間たちがやっているセッションに行く。若い人々が中心で活気に満ちている。

11月27日

美穂さんとのデュオで西宮で演奏する。セッションスタイルの会話のようなタンゴの演奏は最近では逆に珍しい。ライブか客席との一体感で熱量が増す、というのは変わらずだが。CDも売れありがたい事だ。

演奏が終わってから大阪に行きセイノ氏と練習をしながら酒を飲む。

11月26日

矢田さんを迎えての大阪ライブの二日目は五重奏で桃谷で演奏する。色々と弾くが飛び入りも交え熱量の高いタンゴライブになる。客席の反応も上々だ。

正攻法のタンゴをじっくりやるのは久々だが、良き人々と演奏するのは楽しく音楽の喜びを味わえる。

11月25日

四日市のタンゴピアノの名手矢田さんに大阪に来てもらい久々に天満でタンゴを弾く。

メンバーは私と矢田さんにまゆどんだがグスタボとキヨピーが来てくれたので色々と弾く。

フラミンゴを出てからビルの一階にある居酒屋「時代屋」に矢田さんと行く。ここは何を食べても美味くタンゴ話で終電まで過ごす。

11月24日

夕方から船でピアノを弾く。

終わってから元町に行きハモンドオルガンを練習する。デジタルには無い膨よかな響きが心地良い。

11月23日

昼から神戸が誇るパワースポットBIG APPLEに行き色々と弾く。

夜は大阪に行きマユスタでグスタボのタンゴ特訓をして神戸に帰る。音楽漬けの一日だ。

11月22日

ジャズおじさんから招待してもらいエミリーのライブを観に行く。サックスカルテットという新しい試み。

ライブが終わってからジャズおじさんと数人で元町でロカビリーを聴きながら飲む。

11月21日

前夜の酒が残るまま神戸に帰り、ブルースフェスの会場に入る。

リハは一番手で早くに終わり他の出演バンドのリハを観るがどのバンドもソウルフルだ。リハを観てから家に帰り荷物置いて風呂に入るとようやく目も覚めてきた。

会場のジェームスに戻ればフェスは既に始まっており人集りの熱気もすごい。当たり前だが出演バンドもリハの時よりも更にソウルフルなパフォーマンスで聴いているのも楽しく時間は流れる。

参加したSpoonfullデラックスがトリだがその後でセッションになだれこみ出演者の皆さんとソウルフルに演奏して大団円を迎える。口角は上がり続けだ。

イベントの熱気に包まれたままに元町に行きジャズおじさんの店でソウルフルな人々と飲む。

朝まで続けたいところだったが前夜も朝まで飲んでいたので終電で帰路に着く。