2月14日

神戸は北野坂にてタンゴを弾く。ラは壊れたままだが演奏は快調で久々に飲むパンペロも美味。

帰りに隠れ家により石田さんとセッションする。

二人で色々レコードを聴くが第1期ジェフベックグループを久々に聴いてブラッククロウズのように感じる。第1期のジェフベックグループはツェペリンのアイデアのもとになったと言われているが、ツェペリンにあまりのめり込まなかったのは歌声の質が好みではなかったことに気づく。

そんな事を考えながら雨の坂道をくだり駅まで向かう。