4月19日

久々に髪を切りに行き、その後ジョギングをする。ジョギングも雨が続いてタイミングが合わなかったので数日振りだ。

夕方から短めに船上演奏に行く。買い物をして家に帰り、妻の作った肉じゃがを食べて二人で晩酌をする。

4月18日

かまさんから連絡をもらい昼なら生野でDJをしているというのでライブの前にのぞこうと思うが夕立が過ぎるのを待っていると入り時間ギリギリになったので機会を逃す。

武藤くんが急な体調不良で休みになったのでカルテットで演奏いろいろと演奏する。終わってからメンバーとマスターと話している時になぜかスティービー和田さんの話になったので帰りに路上練習している和田さんを見つけてセッションをして帰る。大阪の夜はソウルフルだ。

4月17日

春の雨の中、リードマンでのレッスンに向かう。

レッスンの後に隠れ家の冷蔵庫搬入の手伝いに向かうが到着した時には終了していたが、石田さんと珈琲を飲みながらダラダラと喋る。

帰りは三宮から帰るが駅下の古本屋で吉田健一を二冊買って帰る。趣味の良い本屋だったのでこれからちょくちょくとのぞく事になりそうだ。雨も夕方には止む。

4月16日

眠気がつきまとう日だったので一日よく寝てからバンドネオンの最近の練習パターンを色々と弾いていると夕方なる。

雨が降り出しそうな天気だったので仕事帰りの妻を駅に迎えに行き買い物をして帰る。家に帰り妻の作った豚肉の生姜焼きを食べてくつろぐ。

4月15日

夏にするグラントグリーン祭のフライヤーの増刷が届いたと聞いたのでDoodlin’による。昼間のジャズ喫茶の珈琲は趣がある。

その後で隠れ家に行き石田さんと久々にセッションをする。夏にはスパロマニアのライブも決まり楽しみだ。

4月14日

近所の公園を久々に走り、その後は家でバンドネオンの練習をする。バンドネオンにジャズのトレーニング集などは無いので最近自分で色々と作っているが考えるのもなかなか楽しい。

夕方にシアタージャジーの大森さんの誕生日ライブを観に行く。ジャズ度の高いサウンドで楽しく聴き飛び入りもさせてもらう。久々にジャズる一日になる。

4月13日

疲れがとれたのかよく寝る。夕方に元町によって珈琲を飲んでから船上演奏に向かう。時短なので早々と終わるが帰る前にまた市場によると雨のせいか鮪が大量に残っていたので買って帰る。雨の日は髪が広がり辟易とするが良い事もあるものだ。

家に帰るとしばらくして妻が帰って来たので二人で鮪を丼にしてたらふくと食べる。そして丸太のように転がりながら滞っていた日記を付ける。


4月12日

前夜でツアーは終わったが疲れが残るせいかあまり眠れぬまま昼から船上演奏に向かう。

夕方に終わり元町で中古盤を見てまわるが疲れて気勢も上がらないのですぐに帰る。帰りに丁度市場でのタイムセールスに出くわしたので鮪を色々と買って帰る。

家について純一郎氏からもらったトリオのCDを聴いているとそのまま寝落ちする。起きてしばらくすると妻が帰って来たので二人で鮪をたらふく食べると疲れもマシになる。

4月11日

家に帰ってあまり寝れぬまま昼前に家を出て元町に向かう。珈琲を飲みながら純一郎氏と待ち合わせてBig Appleに向かう。

ツアー最終日も今の時世の中で色々な人に来てもらい賑やかに終わる。ありがたいものだ。終わってから打ち上げになだれ込むが神戸名物の中華をたらふく食べる。

神戸空港まで純一郎氏を送り、海の上の夜景を見ながら少し話をしてツアーは終わる。

4月10日

前夜に家に帰ってから酒を飲みながら大森さんと電話で話す。飲みながら長く喋っていたので家に残っていたジャックダニエルの小瓶をストレートで空けてしまう。

この酒が夕方まで残りフラフラとするが純一郎氏と詩子さんのデュオを聴きに京都に向かう。途中、薄着をして出たので阪急電車の車内の風が身に堪えてくる。

京都は極上なデュオを聴いているがまだ目は覚めないところをバンドネオンで飛び入りさせてもらい少し元気が戻る。木屋町の喧騒を横目に見て神戸まで帰る。