6月27日

堺東で歌名子さんとヨシくんとで古いジャズをバンドネオンで色々弾く。アーリージャズは楽しい。

神戸に帰りライブの前に日本橋で入手した渡辺文男の「FUMIO」を聴いてから寝る。

6月25日

バンドネオンでのタンゴ練習をしてから甲子園口に行き安原さんのトリオを聴く。短いながらもジャズるひととき。

6月24日

バンドネオンでタンゴの練習をしてから、京都に純一郎氏のピアノトリオを聴きに行く。音楽はもちろん極上ながらお元気そう笑顔が嬉しい。

6月23日

前日に続きバンドネオンでのタンゴの練習を重点的にする。

ピアソラに頻出する四度音程のフレーズは左手では弾きにくいので左手を中心に練習する。

夜はディサルリを調べて譜面を書く。ディサルリの楽団スタイルもバンドネオンの左手が聴かせどころだ。

6月22日

バンドネオンでのタンゴの練習を重点的にする。古典タンゴによく出てくるバリエーションの練習も筋トレのようだ。

6月21日

散髪に行き夕方に家を出る。三宮に出ていた妻と合流してよく行く中華に行く。量もあり美味いが格安だ。

隠れ家によるとマスターがいたので珈琲を飲みくつろぐ。

6月20日

夕方までダラダラと過ごしていると、妻が疲れて試験から帰ってきたので食べ歩きに二人で出かける。

家に帰ってネットフィリックスを観て床につく。

6月19日

雨だが伊丹にバーベキューをしに行き、たらふく食べて飲む。楽しき人々とは話も弾む。

中座して松屋町に向かう。ランプでのスパロのライブはスイートなジャマイカンミュージックの数々を演奏する。良きメンバーとはまさに音楽が弾む。

6月18日

五重奏でタンゴを色々と弾く。タンゴの現在形、というのも色々だが配信ライブといのは間違いなく今の時世的だ。