10月29日

妻と地元に帰り選挙に行ってから桃谷に向かう。

三原さんとサダオカで沸点は高めの出たとこ勝負で一時間弱を2回トリオで弾ききる。

色々と弾くが馬力のいる演奏は久々だ。「ジャズピアノトリオ」というのは独立して完成された演奏形式というのを再認識する。

しかし、これは是非ともやりたいことだ。

10月28日

規制が解除というので久々に長く船でピアノを弾く。翌日がトリオで演奏というのもあり思い付いたスタンダードを色々と弾く。

10月27日

学校公演で神崎郡の高校に行く。兵庫の内陸に行く機会はあまりないので修学旅行気分だ。のどかな秋の夕暮れの風景に和む。

夜は芦屋で中古盤を見てから久しぶりにコットンフィールズに寄りオールドクロウを楽しむ。ここで飲むバーボンは美味い。

家に帰り手に入れたコルトーのシューマンを聴いて寝る。

10月26日

昼から翌日の学校公演のリハに行く。

家に楽器を置きに帰ってから新開地に行く。良さそうな中華があったので入ってみてレバニラ定食を頼む。格安だが美味だ。

中華を食べてからベルモンドの活劇を二本観る。稀代のアクションとチャーミングな振る舞いを楽しむ。

10月25日

やはり前日の酒のせいか怠惰に一日を過ごす。コロナで飲むことが減ったのと歳のせいで、目に見えて酒は弱くなった。

10月24日

前日の酒が身体に残っていたので夕方まで怠惰に過ごしてからタンゴを聴きに大阪に出かける。

知ったメンバー揃いのバンドは大阪が誇るミロンガというのかスタンダード中心にゴキゲンに聴かしてくれる。会場にはグスタボと小林さんもいて話が弾む。大阪のタンゴ人はやはりアツく楽しい夜になる。

10月23日

隠れ家が撤収をする、というので昼から片付けを手伝いに行く。休みの時期によくピアノの練習していたな、などと灌漑に耽りながらトアロードで珈琲を飲む。

夕方に仕事終わりの妻と待ち合わせて元町で中華を散々食べて紹興酒を飲む。中華を食べてからは久々にのらまるに行きハシゴ酒を楽しむ。

10月21日

バンドネオンで前日にもらった新曲を練習してから船に行きピアノを弾く。

作った曲はモンク風味のブルースにまとまる。

10月20日

大阪に出てグスタボと二人で色々と練習する。天才肌の努力家のグスタボは歩くタンゴそのものだ。

帰りに久しぶりに桃谷に飲みに行く。急遽に色々と決まり楽しみだ。