11月7日

ホテルを出てから今回もともに大いに飲んだかずよさんに挨拶をしてからプロデューサー氏と妻の三人で香川に向かう。

途中、洋館を改装した瀟洒なカフェで昼食にする。料理も美味で調度品も洒落ている。

香川には哲学をテーマにしたカフェがある、と聞いていたのでそこを見るのが目的だったが文學的で落ちついた空間だった。来年に妻の展示と交えてのライブなどカワムラ氏の構想にワクワクとする。

多度津の街並みを見てからカワムラ氏とは別れ妻と高松に向かう。四国に来たのだからうどんを食べようというのでたまたま空いていたうどん屋に入る。量が多くても値段は安い。

その後で香川の日本酒を土産に買い、神戸行きのバスに乗る。高松からのバスは混み合っていたが一眠りすれば神戸の街灯りが見えていた。

11月6日

高知滞在の二日目は昼過ぎまで寝てから、妻と前日に続いてひろめ市場に向かう。

市場に着けば土曜の昼というので混み合っていたので、練り物と高知流の寿司を買って高知城を見ながら公園で昼食にする。城下を散策してから喫茶店で珈琲とケーキを食べてからホテルに帰る。

ホテルで一休みしてから夕方にカワムラ氏と待ち合わせて高知の老舗ジャズ喫茶「木馬」に行く。珈琲も美味でジャズ喫茶文化華やかな時代を今に伝える店の雰囲気も素晴らしい。集う人々も元気だ。

ライブは打ち上げの料理も美味な「Barサルバドール」で前半はソロ、後半はトモキくんとのデュオでインプロ中心で大いに弾く。最近はジャンルに関係なく演奏は長めが楽しい。

ライブが終わってからの打ち上げはマスターの力の入った料理の数々と酒を楽しんで宿に帰る。

11月5日

妻と三宮から昼前のバスに乗り半年ぶりに高知に向かう。

バスに揺られて高知に着きホテルに荷物を置いてからすぐさまにひろめ市場に行く。高知の名物の鰹料理を色々と高知の日本酒を二人であれこれと飲んで食べる。

ホテルに帰り少し昼寝をしてから演奏場所のはりまや橋のワインバー「パロレ・エ・ムジーク」に向かう。今回のプロデューサーのカワムラ氏に会うのも半年ぶりだ。

ワインと寛いだ空間の中でライブはタンゴやジャズにオリジナルと独りで色々と弾く。高知のワインも独特で美味い。

ライブが終わってからプロデューサーたち評判の煮込み屋に行き色々食べるが何を食べても美味い。腹も膨れてからは二件目に深夜楽器バーに行きラムを飲みながらマスターとセッションをし、急遽翌日の出演を依頼する。

初日から大いに高知で遊ぶ。

11月4日

まゆどんの家に行き三人で色々と練習する。正統派なタンゴは長らく弾いていなかったので色々と勉強になる。

家に帰り、妻と翌日からの高知旅の準備をして寝る。

11月2日

前日の余韻に浸る間もなく、グスタボと練習する課題曲を夕方まで弾く。

夕方からは船に行きピアノでジャズスタンダードを色々と弾く。

11月1日

甲子園口キャラバンでサダオカとアイアンとでピアノトリオで演奏する。

先日の反動からか寛いだ内容で色々と弾く。ピアノの曇った音色もプレスティッジ感を醸し出してくれる。

自分の音楽の原点のひとつであり、ピアノトリオはやはり楽しいものだ。

10月31日

昼から心斎橋に行き文学バーで練習をしてからライブをする。サポートのソラさんの参加もあり以前よりグルーヴのある演奏になる。

ライブが終わってから選挙の結果が気になったので南大阪に行く。かまさんと酒を飲みながら開票をチェックする。ひと段落がついた頃にロックンロールやフォークソングをセッションをして遊んで帰る。

10月30日

昼過ぎに三宮にレッスンに行き、夕方から梅田でジャズを演奏する。ライブが終わってからは翌日の文学バーのバンド練習をする。

予定は立て込まないようにする主義だが、なかなかのフル稼動だ。