3月19日

三宮で昼過ぎから小林さんとタンゴデュオの練習をする。曲やアレンジもはかどりライブが楽しみだ。

予定していたレッスンが流れたので元町で珈琲を飲んでから中古盤を見てまわり家に帰る。

3月18日

新開地に映画を観に行こうと思っていたが雨が止まないので家で一日過ごす。

かまさんに教えてもらったピーターグリーンのライブアルバムを聴く。いかにもブリティッシュブルースというスモーキーさはこんな日によく似合う。

3月17日

前日の酒が残るまま一日ダラダラと過ごし、

「ユニクロ潜入一年」 横田増生 文春文庫

を読み終える。

世界でも有数の大富豪の社長の下で働く人々の環境はブルースそのものだ。

3月16日

道下さんのお宅に行きプリプロを作る。うまくいけば楽しみなユニットだ。

終わってからは上本町で飲みながら音楽談義に花を咲かす。

楽しく充実した一日になる。

3月14日

よく眠り昼過ぎに起きてから前日に録音した音源をニヤニヤとしなが聴く。

夕方から船に行きピアノを弾く。スタンダード曲のコードを毎コーラスごとに変えて弾くというのもだいぶ慣れてきて楽しい。

3月13日

あまり眠れぬまま新長田のスタジオに録音に行く。

全員で演奏するのは初めての曲も多い中で前半はオルガンで弾く曲を中心に録音していく。短い打ち合わせで音楽がドンドンと進んでいくので疲れは感じない。

半分が終わったくらいの折り返しで、メンバーで買い出しに行き長田の庶民派で美味い惣菜を色々と買い多いに食べる。

後半はエレピで弾く曲になるが食べすぎたせいか急に眠気と疲れが襲ってくるが四度目のコーヒーと気合いで乗り切る。あわてることもなく録音は着実に続き少し余裕のある時間に終わる。

買い出しに行き、録音成果を聴きながらかるく打ち上げをする。このメンバーで飲む酒はいつも楽しいが格別に美味い。


3月12日

翌日のスパロマニアの録音に備えて、曲の構成を再考して練習をしてから譜面を書き直して一日が終わる。

読みかけの本を読みくつろいでから寝ようと思い風呂に入っている最中にイントロ部分が弱かった事に気づく。

風呂からあがり外が明るくなるまでアイデアを練り上げてから床に着く。


3月11日

妻と芝居を観に心斎橋に行く。熱気のある芝居で楽しい。

帰りは新開地で久々にうどんとたこ焼きを食べて帰る。

3月10日

夕方から船でピアノを弾くが杉野くんとのデュオなのでスタンダードのコードをその都度色々と変えて弾いてみる。今まであまりやってこなかった手法だが楽しい。

夜は「悪人」を観る。善人だ悪人だと単純な二分化に意味など無いがイヤな人間というのはいるものだ。