4月29日

播州スラッジフォークと叙情派パンクという二本立ての一日だ。

昼前に家を出て春日野道に向かう。サダオカのホームである「のぞみ青果」は久々だが、やはりくつろいだ雰囲気が楽しい。短い時間でセッティングとリハを済ませてる。

ライブは1stがカニコーセンのソロだがいきなり面白すぎて引き込まれる。さすが噂に聞いていた通りだ。笑いあり涙あり、悲喜交々の音楽世界を聴かせてくれる。

2ndは三人での演奏になるが俄然と力も入り熱量の高いロックになる。終演後はカニグッズも購入し酒を飲みながら短い打ち上げを楽しむ。

春日野道から梅田に向かい演奏場所の「Bar大阪喫茶部」を探すが慣れない場所なのでギリギリの到着になる。

到着するなり冷えた瓶ビールで涼を取り、清野氏と二人で色々と演奏する。

久々に会うパンクな人々とゆっくりと飲んでから帰路に着き、翌日からの旅支度をしてから布団に潜り込む。

4月27日

デルロの練習で梅田は神山に行く。

練習もそこそこに清野氏が最近録音したという音源を聴かせてもらう。オルタナなロックが90年代育ちは心地良い。

デルロでの録音計画も楽しみだ。

4月26日

前夜の酒が残る中、カワムラ氏と多度津に行き妻の個展が開幕する。

高知の友人カズヨさんも来てくれて三人でうどんを食べに行く。うどんは香川の名物というだけあり安くて美味い。

帰路のためにカワムラ氏とわかれてカズヨさんと高松に行く。

夕方から雨が激しくなるがカズヨさんの知っている焼鳥屋に行く。

軽く飲んでからそれぞれバスに乗り帰路につく。

4月25日

妻の代理で個展の搬入に三宮からバスに乗り高松に行く。

プロデューサーのカワムラ氏と合流して二人で作品を並べる。

搬入後は高松に戻り、カワムラ氏と散策してからジャズボーカルとフルートの菅さんと三人で高松の街を食べ飲み歩く。

一件目は菅さんに案内してもらい地元の老舗人気店「汁の店 おふくろ」に行く。これぞ居酒屋という風格のある店内は老若男女様々な客層で賑わっている。料理は何を食べても美味いが店の名物の豚汁は格別だ。

二件目はライブもよく開催しているというラウンジに行き菅さんとセッションする。

三件目はラスタなバイブスのジャマイカンバーに行きラムとチキンを楽しむ。

気がつけば真夜中の三時まで飲んでしまい慌てて宿に戻る。カワムラ氏と夜遅くまで飲むのも久々だ。

4月24日

昼すぎに起きてから少し練習をする。その後で三宮で横尾くんがやっている練習会に行く。

練習会といいながらみなさん達者で楽しい。以前よく共に演奏していたトランペット大井戸さんに十年振りに出会うのも嬉しい。

練習会が終わってから大井戸さんとのジャズおじさんの店に行き近況などをジャズと酒を肴に色々と語る。

大井戸さんとたまたま十年振りに顔を合わすのもジャズの因果だが、ジャズおじさんと三日連続で顔を合わすのもジャズの因果か。

4月23日

前夜の酒が身体に残るなか一日ダラダラと過ごす。

夕方から妻と元町に散策に出かけジャズ喫茶で珈琲を飲んでから中古盤を見てまわるといういつものコースを楽しむ。途中で元町名物ジャズおじさんに遭遇するというのも何かの因果か。

元町を散策してから久々にのらまるをのぞき前夜の酒がまだ残るなかで会話と酒と夕飯を楽しんでから、売れ残っていたソフトマシーンの3rdのCDを100円で入手してから妻と家に帰る。

4月22日

定岡氏に誘ってもらったシンガーソングライターのカニコーセンとのリハーサルで三宮に行く。

公園での練習だが晴れた日の夕方というので心地良い。ひととおり音源を聴いて下調べしていくが、カニコーセンの悲喜こもごもの人間模様溢れる歌の数々を三人で練習する。

練習も楽しく終わってから買い出しに行き、公園の隅で用意してきた酒を飲みながら色々と喋る。定岡はデュワーズ、私はCCだ。やはり音楽が面白い人間は喋るのも面白い。

公園での壮行会が終わってから定岡は帰路につき、帰る方面が同じのカニさんと元町に行きジャズ酒場をのぞく。

マスターのチャチャイ氏はジャズ狂だが映画も好きとあり三人で新開地話に華をさかす。

カニさんが終電で帰ってからも、チャチャイ氏相手にしばらくクダを巻いてから帰路につく。

4月21日

前日に続き昼前から船に行きピアノを弾く。アルト杉野くんとのデュオだが最近練習していたことを色々と試せ楽しい。

夕方には終わり元町を散策してから家に帰る。

一眠りしてから夜中にネットフィリックスでマイルスデイビスのドキュメントを観るがユルい作りで夜に相応しい。

4月20日

朝から新開地に行く。カリマウスキは好きな監督だが観る機会のなかった「レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ」を観る。この監督の持ち味であるトボけた味わいが楽しい。

映画を観てからジャズ喫茶で少し遅いモーニングを味わってから船に行きピアノを弾く。

早く起きたので夜は早くに寝る。