ikushima のすべての投稿

6月17日

元町で中古盤を物色してから久々に隠れ家に行きピアノを練習する。

帰りにチャチャイ氏のところによりイベントの開催を相談する。禁酒法下の先行きは見えづらい。

6月16日

大阪天満宮裏にある大阪のブルースの中心地のシカゴロックであやこさんとブルース、ロックンロール、ゴスペル、ジャマイカの歌と色々弾く。

デュオは2回目だがあやこさんのソウルフルな歌い回しとビートとやるのは楽しい。

終わってから南森町が誇る遊び人であるフラミンゴのワタナベさんと久々に会う。遊び人の音楽の豊かさ、というものは確かにある。

6月15日

特に何をすることもなく、宵の口に公園を軽く走る。家に帰り妻と鰹を肴に晩酌をしてそのまま早々と床につく。

6月14日

妻と昼食にアンティークな家具が心地よいカフェにより、夕方から元町にカゼトリズムを観に行く。ブラシスメンバーに久々に会えて嬉しいひとときになる。

6月13日

中本と詠一の参加で以前よりも賑やかになりホンキートンクなロックンロールを賑やかに堺東で奏でる。

愉快な連中とは良きものだ。

6月12日

昼前からリードマンにレッスンに行く。終わってからよく行く中華の日替わり定食を食べてから珈琲を飲みに行き、またタンゴのレコード(ポンティエルのオーケストラ、スタンポーニのオーケストラ)を買って帰る。

家に帰ると妻に注文してもらっていたディサルリのCDが届いていたので色々と聴きながらウトウトとまどろむ。

タンゴのレコードを立て続けに買って聴いているが、クラシック化してスタンダードになっているものや、今となっては時代を感じるものや色々とあり楽しい。すべて日本盤だが往時の華やかさも今は遠い昔だ。

6月11日

夕方まで歌作りをして高知旅行記のカントリーソングを完成させる。

妻と川沿いを散歩して珈琲を飲む。夜は二人でネットフィリックスのジャズを主題にしたドラマの最終回を観るが、煮え切らない内容だと文句を言いながら寝る。

6月10日

夕方に元町が誇るジャズおじさんチャチャイ氏と待ち合わせて7月のグラントグリーン祭りの打ち合わせに行く。

世の中の成り行きは中々見えぬが、今を弾くというのがジャズならその時次第だ。

6月9日

以前にかまさんからもらっていた言葉にようやく曲をつける。曲が出来たので一休み、と妻と軽い食事に行ってから一人で元町に向かう。

タンゴの中古盤を3枚(カナロ来日盤、ラサリのダリエンソ、レケーナのカルテット)を手に入れてからビッグアップルに行きサダオカのライブを観る。終演後にサダオサと共演の松本くんと路上で色々喋ってから家に帰る。

6月8日

タイムアウト用と文學バーバンド用に歌作りを色々とする。

いつもながら、作る志向になると練習をする気はあまり起こらない。逆もしかり。