「日記」カテゴリーアーカイブ

5月13日

夕方からデルロの本拠地の神山のバー「CREEK」で録音の練習をする。

練習が終わってからはパンクとロックンロールを色々と聴きながら酒む。録音が楽しみだ。

5月12日

キンジョウさんとの二日目は西成の音楽酒場「釜晴れ」に行く。

雨降る一日だが客席も賑やかだ。共演のきちゃうさんとすうじいさんのパフォーマンスも聴き応えがある。黄くんと私のデュオからキンジョウさんのソロ、最後は三人でのロックンロールと賑やかに続く。

5月11日

ジェットウォンこと名トランペッター黄啓傑氏に誘ってもらい、奄美のシンガーソングライターのキンジョウマサ樹氏と二日間が始まる。

初日は阪急宝塚線に揺られ清荒神に行く。宝塚に行くことも普段は稀だが清荒神というのは初めてだ。

情緒のある参詣道を登ると会場の沖縄居酒屋とゲストハウスのFbLATに着く。レトロな雰囲気が心地良い。キンジョウさんと黄くんの三人で軽くサウンドチェックをしてから、黄くんとお参りに行く。夕方というので参詣道のお店はほとんど閉まっていたが年季の入った佇まいがつげ義春の漫画のようで引き込まれる。

お参りから帰りライブになるが、いつかの真夜中に天満で出会ったトミーブギーが一番手でシブいブギーと緩やかなトークで楽しませてくれる。私の出番は二番手でジェットウォンナンバーを演奏するが黄くんのペーソス溢れる歌はリスナーとしても共演者としても味わい深い。

メインのキンジョウさんは人間の業を描いた歌を数々聴かせてくれる。最後は出演者皆でキンジョウさんのロックンロールを演奏して盛り上がる。

終演後もメタル好きのマスターやキンジョウさんの同級生と楽しく飲みロック談義に花を咲かす。

5月10日

昼前に起き打ち合わせの電話をする。昼過ぎに帰ってきた妻と二人で新開地に行きたこ焼きとぼっかけそばを食べる。

ジャズ喫茶で珈琲を飲んでからかねてから懸案の靴を買おうと見てまわる。が、すぐに新開地で良さそうなのを見つける。値段があまりに安かったので二足買う。靴を買う予算が余ったのでGUで黒シャツを6枚買う。

海を見てひといきついてから妻に荷物を持って帰ってもらい船でピアノを弾く。

杉野くんと二人で色々と弾くが早くに起きたせいかいつもより眠くなり疲れる。家に帰ると妻の作った晩御飯を食べてゴロゴロとするうちに寝落ちする。

5月9日

久しぶりに元町を散策する。珈琲を飲んでから中古盤を見てまわる。

最寄り駅のスーパーで買い物をして帰り、家で妻の作ったモダン焼きを二人でたらふく食べる。

5月8日

前夜の酒が残るなか夕方から心斎橋に行く。

普段は文藝ロックだがバーバンド企画でのライブだ。リハは普段よりもシンプルだが纏まりも良い。回を重ねた効果か。

ライブ自体もくつろいだものになる。前夜の酒疲れからかライブ後にハイボールを二杯飲んでから帰る。

5月7日

開催二回目の「TFSC」で夕方から南大阪に向かう。

のんびりと酒を飲みながら準備をして日の暮れた頃からメンバーに集まりだす。気のむくままに慣れ親しんだブルースやロックンロールをセッションする。

気のおけない連中といると時間の経つのは早く酒も美味い。

久々にマモさんと明け方の河童ラーメンに行き、飲みすぎた酒で意識が薄れていくなか朝日を見ながら帰る。


5月6日

刀祢さんに誘ってもらい難波に新装開店した845で演奏する。ミナミにジャズクラブが戻ってきたとは良きことだ。

5月5日

ホテルを出てから妻と高松の街を散策する。港や城、落ち着いた老舗喫茶店にギャラリーと短い時間で色々と回る。もちろん途中の食べ歩きとお土産探しにも抜かりはない。

連休で道路が込み合うのを避け、新幹線で神戸に帰る。妻は家路につき、私は明石に向かう。

トルネードボンバーも久しぶりだがキサクさんの人間味溢れた音楽を演奏する。

元町ジャズおじさんから連絡があり、純一郎氏が来ているというので顔を見による。夏の波止場が楽しみだ。

5月4日

高知からカワムラ氏、カズヨさん、私の三人で香川は多度津に向かう。 評判のうどん屋によるが人気なのも納得する美味さだ。

駅で妻と合流しギャラリーに向かう。写真展には香川のアーティストたちが来てくれてありがたい。バンドネオンをソロで1ステージ弾き、演奏が終わってからは色々と話しながらアーティストの皆様と交流を深める。

カワムラ氏に丸亀まで送ってもらい、翌日からも忙しいカワムラ氏は高知に帰る。せっかくの丸亀というので久々に沖縄居酒屋にカズヨさんと妻と三人でよる。酒も料理も何を食べても美味でしかも安い。

カズヨさんのバスの時間に合わせて丸亀を出て高松に向かう。バスに乗るカズヨさんを見送ってから妻とホテルにチェックインする。

高松の街を散策しようと思いながら横になるが、そのまま寝落ちする。