「ヨブ記」
12月 24, 2016 — 8:09

「ヨブ記」

関根正雄訳 岩波文庫

カラマーゾフの先祖か。答えはありやなしや。

「キムチとお新香」
11月 22, 2016 — 5:21

「キムチとお新香 日韓比較文化考」

金両基 中公文庫

本編も日韓比較文化論の名著であり多くの示唆に満ちているが、四方田犬彦氏の解説が素晴らしいので以下に一文を引用させていただく。

「文化的隣接の自覚はよい方向に発展すれば相手の文化への理解のみならず、自国文化の相対視に通じるであろうし、不幸な方向に向かえば、相手への拒絶と自らの一方的な顕彰に帰着することだろう。」

忘るまじ。

H氏推薦
5月 22, 2016 — 4:48

最近も何も読んでいなかった訳ではなかったが、人に薦められて良かったものがあったのでそれを記す。両作とも社会や世界に対するタフな人間賛歌だと思う。

「はじめての短歌」 穂村弘 成美堂出版

「掏摸」 中村文則 河出文庫

文学は不案内なので人からの推薦は大変楽しく、有難いものだ。
短歌部部長のH氏、ありがとうございます。
「ヴェルレーヌ詩集」
10月 15, 2014 — 10:26

「ヴェルレーヌ詩集」

堀口大學 新潮文庫

秋にこそ。珈琲をすすりつつ。

「幻談、観画談 他三篇」
7月 2, 2014 — 12:38

「幻談、観画談 他三篇」

幸田露伴 岩波文庫

江戸前の名調子でございます。

「赤目四十八瀧心中未遂」
6月 5, 2014 — 11:13

「赤目四十八瀧心中未遂」

車谷長吉 文春文庫

噎せ返るようなブルース。

「一千一秒物語」
4月 20, 2014 — 21:37

「一千一秒物語」

稲垣足穂 新潮文庫

Dandy In The Underworld

「ロング・グッドバイ」
3月 5, 2014 — 10:58

「ロング・グッドバイ」

チャンドラー 村上春樹訳 早川書房

TK氏のギムレットと共に。

「神曲」
2月 2, 2014 — 11:32

「神曲」

ダンテ 寿岳文章訳 集英社文庫

西洋の極み。

「日本橋」
12月 9, 2013 — 16:35

「日本橋」

泉鏡花 岩波文庫

まさしく情緒の名所。